北欧ジュエリー&アクセサリー・ファッション通販 | mode A dept. |

TOPICS #MADE BY HAND AND HEART [2015-08-25] BACK to TOPICS

PILGRIMがLocariさんで金属アレルギーさんにおすすめのジュエリーブランドとして紹介されました。
金属アレルギーがあってもおしゃれしたい
今回はちょっと掘り下げてPILGRIMと金属アレルギーのことをお話ししようと思います。

ヨーロッパの規制とPILGRIMの姿勢

ヨーロッパは人体に害を及ぼすものへの規制がしっかりしていて、アクセサリー類も法規制が厳しいんです。
PILGRIM本社のあるデンマークでは、鉛0.01mg以下、水銀0.01mg以下、カドミウム0.075mg以下、ニッケルは使用不可と定められています。
PILGRIMではこの厳しい法規制に則ってニッケルリードフリーのジュエリー作りをしています。

メッキは925ステアリングシルバー、16カラットゴールド、16カラットローズゴールドまたはヘマタイト(赤鉄鉱)。
熟練した職人の技術で、厚みと弾力のあるメッキで剥がれにくく、酸化を遅くする表面加工が施してあり、安全に長く愛用していただけるよう品質には徹底したこだわりを持っています。

mode A dept.では2005年、金属アレルギーのモニター調査を1ヶ月行い、モニターさんたちにアレルギー反応がでなかったのでお取引を始めました。

それから10年。金属アレルギーをキーワードにPILGRIMにたどり着いてお買い上げくださり、アレルギー反応が出なかったことに喜んでいただいたお客様も今では長年のファンになっていただいていたり。
アクセサリーのコーデが楽しめることに本当に喜んでいただけて、お聞きするたび本当に嬉しい。

もちろん全ての方にOKではありません。
アレルギーのタイプは千差万別。
金属アレルギーに絞っても、代表的なニッケル、コバルト、クロム、水銀に限らず、ほとんどの金属がアレルゲンになる可能性があります。

PILGRIMピルグリム 金属アレルギー

主なアレルゲンの金属

ニッケル
コバルト
クロム(6価クロム)
水銀
パラジウム
プラチナ
スズ

アクセサリーを選ぶ際に、お店の人に素材を確認するのも重要です。
安価なアクセサリーはメッキの厚みが薄かったり、純度が低く、アレルゲンの金属の割合が高いものが多いそうです。
ファッションには欠かせないアクセサリーをいつでも楽しめるように、体に直接触れるアイテムですから、きちんと素材を確認しましょう。

PILGRIMピルグリム 金属アレルギー

金属アレルギーのスイッチと予防

『汗+金属+傷の3点セットが金属アレルギーのスイッチをオンにする』という検証がテレビで放映されていました。
傷から菌が入ることで白血球が菌を攻撃。するはずが汗で溶けた金属も一緒くたになっているから、まとめて退治しようとします。
その対象がインプットされて、次からは金属も攻撃対象になってしまうというもの。
そこで、気をつけるポイントを3つ。

・開けたばかりのピアスホールは傷口。清潔にして、アレルギーになりにくい金やチタンなどで、かつ純度の高いファーストピアスを選ぶ。
・アクセサリーを付ける場所に傷がある時は、完治するまで付けないようにする。
・汗で金属が溶けやすくなるため、アクセサリーを外したら必ず拭いて清潔にする。


いまは金属アレルギー体質ではなくてもそうならないように、予防策を心にとどめておきましょう。

もし気になる症状があったら

アレルギーを起こしにくい金属でも混合されてる金属への反応だったり、思ってもみなかった金属にアレルギーの原因があることも。

少しでも気になる症状があったら、ぜひ皮膚科でパッチテストを受けてみてください。
背中などにアレルギーの可能性のある金属の試薬液を約2日間貼り付け、アレルギー反応があるかを検査します。

SHARE THIS TIP

SHOP INFORMATION

お届け
¥10,800(税込)以上のお買い物で宅配便送料無料
¥5,400(税込)以上のお買い物でクリックポスト送料無料です
平日午後3時までのご注文は当日出荷いたします
お届け

各種お支払い方法がご利用頂けます

お支払い方法
クリックポスト(日本郵便) 全国一律164円
佐川急便 本州500円・北海道/四国/九州 700円・沖縄1000円
※離島は別途お知らせいたします

代引き手数料 300円
後払い手数料 100円
銀行振込/郵便振替 送料 200円引き

送料・お支払いについてもっと詳しく ▸
返品・交換はご注文日から7日以内にご連絡下さい ▸